Zoho CRM

Zoho SalesIQを活用したWebトラッキングとは?

2022年5月27日

今回はWebマーケティングに大切なWebトラッキングについてご紹介します。

Webトラッキングとは?

Webトラッキングとは、Webサイトの訪問したユーザーのネット上での行動を記録・追跡することです。

どこからユーザーが流入したのか、滞在した時間がわかります。このようなユーザー情報を収集できれば、ユーザーの行動や興味・関心を把握することが可能となり、最適なアプローチを実現することができるようになります。

Zoho Sales IQとは?

Zoho salesIQとは、実装が簡単に行えるWebサイト訪問者追跡ツールです。

サイト訪問者の追跡とは、Webサイトの訪問者が誰で、どこにいるか、紹介者は誰かに加え、Webサイト上でのその訪問者の行動(表示したページ・各ページでの滞在時間・訪問回数)を分析することです。

Zoho SalesIQは、Webサイト訪問者のサイト上の行動を追跡・分析することで、訪問者が特定の行動をとった場合に担当者に通知するなど、「ホットな見込み客」を特定することが可能になり、効率的なアプローチが実現できるようになります。

また、リアルタイムでWebサイト訪問者とのコミュニケーションを取ることが出来るチャットボットやオンラインチャットが簡単に実装することができます。

Zoho SalesIQで実現可能なこと

・Zoho campaigns、Zoho CRMと連携して簡単にMA(マーケティングオートメーション)が可能

・サイト訪問者の行動から、ニーズを見える化する仕組みの構築

・自動チャットボットの利用で業務効率化の実現

・Webサイトに設置したチャットを活用し顧客との接点の増加

・最適なスコアリングで優良顧客を抽出し、効率のいいアプローチを実現

Zoho SalesIQと他のソフトウェアの違い

訪問者のライブ追跡

誰がWebサイトを訪れていて、コンテンツとどのように関わっているのかをリアルタイム確認が可能です。Zoho SalesIQのサイト訪問者追跡機能は、氏名、場所、アクション、サイトでの滞在時間などの訪問者の詳細情報とともに、独自の条件に基づき全訪問者をホット、ウォーム、コールドの見込み客に分類した、洞察に満ちたリストを提供されます。ダッシュボードには、訪問者の状況(対応可能、多忙、アイドル状態)も表示されます。

スコアリングでホットな顧客の見極め

トラフィックソース、Webサイトでの経過時間、最後の活動時間、過去の訪問回数、現在のページ、場所などの指標に基づきスコアを設定することができるため、顧客がどの程度ホットなのかを、「スコアリング」の得点としてデータを保持することができます。アプローチをする際の優先度の見極めに役立てることが可能です。

再訪問者の特定

訪問者のチャット履歴、過去のWebパス、Webサイトで行われたアクションから得た洞察を活用して、よりパーソナライズされた体験を提供し、再訪問者を驚かせましょう。

気軽に使えるチャット機能

ウェブサイトに簡単にチャットを設置することができます。チャット中のお客様が過去、サイトをどのくらい参照しているか把握することができます

Zoho CRMとの連携

サイトへの訪問履歴やチャットの履歴を自動的にCRMに残すことができます。お客様との最初の接触から、営業フェーズまでの履歴を管理することができます。

まとめ

弊社はZohoの販売を行う認定パートナーであり、Zoho 導入支援を行なっております。

お気軽にお問い合わせください。

Zohoについての記事はこちら

問い合わせをする