Zoho CRM

世界中で7000万人以上が利用する「Zoho」とは?

2022年6月3日

Zohoとは、Zoho社が提供するビジネスアプリケーションやサービス全般を指します。Zohoのサービスには、一般的にビジネスで利用されている文書作成・表計算ツール、その他にも顧客管理・営業支援ツールなど幅広い業務に対応したものが45以上あります。企業が業務で必要なほとんどの機能をZoho一つでまかなうことが出来ます。

Zohoの特徴とは?

利用しやすい価格

他社の製品と比較すると低価格で利用できます。

例えば、顧客管理ツールのZoho CRMはスタンダードプランなら1ヶ月1,680円(年間契約)で利用できます。お試し無料期間を利用し、試しに活用してみることも可能です。

拡張性・連携性

Zohoではアプリケーション間の連携が簡単に設定できる利点があります。また、他の業務アプリとの連携もすることが出来ます。例えば、Zoho CRMではOffice365、Slack、G Suiteなどの300以上ものビジネスアプリと連携ができます。

企業の事業が拡大したり変化しても、Zohoのアプリケーションは拡張・連携性に優れているため、すぐに対応することが可能となります。

カスタマイズ性

自社の業務フローに合わせてカスタマイズができるという利点がZohoのアプリケーションにはあります。

これにより、システムを自社の業務フローに適応させる方法ではなく、自社の既存の業務フローにシステムを適応させながら導入することが可能となります。

Zohoの導入がおすすめの企業

中小企業・ベンチャー企業

低価格で利用可能なZohoは、中小企業やベンチャー企業のような資金が限られているユーザーとの相性がいいです。最初は必要最低限のアプリケーションから活用し、事業が拡大してから別の必要なアプリケーションを追加で導入することも出来る利点があります。

DX化を始めたい企業

DX化などこれからの時代に適応するために新しく顧客管理やマーケティング、リモートワークを始めたい企業も少なくないと思います。どのシステムを導入すればいいのか分らない方でも、Zohoでは様々な業務に合わせたパッケージ製品があるため、必要な業務のパッケージだけを導入すれば問題ないという特徴があります。

さらに無料お試し期間を利用して、上手く活用できるかなどの不安を取り除くために、使い安さを確認してから導入をすることも可能です。

利用するシステムをひとつにまとめたい企業

Zohoの特徴としてアプリケーション数の多さがあり、特定の業務にあわせてパッケージ化された製品も提供しています。パッケージ製品であるZoho Oneを活用すれば全アプリが利用可能になり、全ての業務システムをZohoだけで一括連携をすることが可能になります。

すでに別のシステムを導入している企業

Zohoはアプリケーション間を連携することで簡単に拡張をすることが可能です。また、Zoho CRMでは300以上の様々なビジネス用アプリと連携ができます。

拡張性・柔軟性に優れたシステムなので、すでにメールシステムなどを導入していても、連携が可能なアプリであれば、それらを使いながらZohoも上手く活用できます。

既存システム・業務フローが既にある企業でも、それらを崩すことなくZohoの必要なアプリだけを導入しカスタマイズすることで、さらに業務の効率化・自動化を実現することが可能になります。

まとめ

弊社はZohoの販売を行う認定パートナーであり、Zoho 導入支援を行なっております。

お気軽にお問い合わせください。

Zohoについての記事はこちら

問い合わせをする